第1回:インパクト自己紹介

 あ、Mac戻ってきて、結構快調に動いてくれています。ありがたいです。

 いったいいつになったらレポートを書くんだお前は。と思われた皆さん、ゴメンナサイ。時間はあるはずなのに。
 初回授業は、結構楽しかったですよ。メンバーのキャラクターがかなり濃くって、本当に濃くて、どーしようかと思いましたが、彼らだから楽しいと感じるのかも。これから先、一緒に練習していくのが楽しみです!!
 それでは、初授業であった5/16の練習をレポートしたいと思います。そんでもって、今回使用したレジュメ&ワークシートも掲載します。データをなくしたため、印刷物をスキャンした画像PDFなので激重です、ご注意を。


インタラクティ部・部日誌 第1回
日時:5/16 4:15〜5:15(本当は4:10〜4:40の予定)
場所:古河三中 コンピュータ室
指導:メイン・enshino アシスト・K先生
メンバー:2年生・2名 3年生・7名
配布資料:第1回レジュメ&ワークシート<interactive-0516.pdf

テーマ:「インパクト自己紹介」
ねらい:a「自己紹介」を通じて、会話における「相手の情報」の役割を知る
    b初対面における、自己紹介の役割・重要性を理解する
    cインタラクティブ本番で使用する自己紹介の型を作る
    d自己紹介の発表を通じて、人前で話すアティチュードを養う
    e他人の自己紹介を聞いて、相手の情報を引き出す練習をする

やった事:
1.プレゼン「インタラクティブでの自己紹介」
  ・初対面ではみんな不安 相手の事を知らない不安 相手に受け入れられるか不安
  ・好印象を与えたいし、相手が好印象なら話しやすい 「この人楽しそう!」と思わせたが勝ち
  ・自己紹介は、相手を知る・自分を知ってもらう手段 お互いの情報があって会話は弾む
  ・インパクト!とコンパクト!で作る、インタラクティブの自己紹介 分りやすさのために
2.ライティング実践「自己紹介を作ってみよう」
  ・自己紹介を、各トピックごとにパターン化
  ・あいさつ、名前、ニックネーム、出身中学校、トピックについてひとこと
  ・ニックネームは、おもしろく、呼びやすく、覚えやすく 会話中に使えるように
  ・トピックについての一言は↓
     ○自分の売りが出せるチャンス
     ○具体的なことを言って、相手の興味をそそる&質問を引き出す
     ○みんなが言いそうなつまらない事は言わない
3.オーラル実践「自己紹介をしよう&自己紹介を聞こう」
  ・作った自己紹介をみんなの前で発表 はっきり分りやすく、大声で
  ・発表を聞いて、名前、ニックネーム、トピックについてのひとことを聞き取りメモする

創意と反省:
・とにかくハイテンションでやってみた。⇒生徒がついてこなかった。
・一方的に喋らず、挙手や発言を求めてみた。⇒生徒の反応が薄い&積極性がほしいなと感じた。
・ワークシートを作ってみた。⇒「まとまっていてよかった」と好評だった。
・体験を元にした具体例を何度も出した。⇒My favorite subject is lunch time! が、かなりウケた。
・具体例はユーモアで構成して、おもしろいネタづくりを促した。
    ⇒生徒達のネタはそれほどインパクトがあったとは思えなかったのは気のせいだろうか。
・ネタは、より詳しいものを作るように促した。
    ⇒「普遍的・一般的なネタの方が質問の選択幅が広がる」と指摘された。
    ⇒具体的な内容に突っ込んでいくと・・・僕には理解できない世界に飛びそうだった。
・「英語」よりも、日常でも使える「会話スキル」を重視してみた。
    ⇒生徒のFBシートを見ると「英語を頑張りたい」という要望が多かった。
フィードバックより:
生徒:トピックに関するひと言をすらすらと言えるようになりたい、という事が多かった。全体に好評だった。
先生:enshino「ちょっとやりすぎちゃいましたかね?」K先生「いいんじゃないですか、最初だから」・・・

全体の感想:
 やっぱり中学校で教えるっておもしろい! 生徒の生の反応がかなり刺激的だったし、中学生の視点もおもしろかった。
 自己紹介の重要性は、自分自身再認識した(その後対コミュ実践のグルワで再確認することに)し、生徒達もそれを理解したように思える。
 生活の中で、トピックに関しておもしろい事を見つけるように促したが、生徒達はまだ、ユーモアに対して積極的でないような感じがする。彼らと打ち解けて、楽しく練習していく過程の中で、自然とユーモアや積極性を伸ばしていければと思う。
 まだ少し、声を発する事に慣れていないと言うか、「会話」のコンテストであっても、ジャッジがいてオーディエンスがいるものだから、スピーチスキルの養成も必要だと思えた。
 しかし、30分にしてはかなり多くの事をやりすぎてしまった気がする。かなり熱かったな、自分。もう少し計画的にやる事を練らないと、生徒達に負担が出てしまう。特に、プレゼンの部分(&レジュメ)の内容が濃すぎる。

次回の予定:5/30 自分の中での話題の整理をする実践をやります。


Comments

comments

第1回:インパクト自己紹介” への2件のコメント

  1. インタラクティ部のアッガイです。
    本日、不動岡高校のオープンキャンパスがあったので行ってみました。

  2. コメントありがとうございます。

    >アッガイ
    メンバーからコメントが来るとは・・・
    僕もその日はF高校にいましたよ。
    感想を次回聞かせてね。

コメントは受け付けていません。