センター試験経過報告4(最終)

平成19年度入学 大学入学者選抜大学入試センター試験
2日目理系科目 芝浦工業大学大宮校舎にて

試験日程を終えてから8時間程度経っていよいよ総括。

生物は、昨年の易化の影響で難化が予想されていたものの、飛び抜けて難易度の高い問題はなく、基礎的な問題が多く、計算を用いた理論問題や理科的思考を問う問題は少なかったように思える。レベル自体は「定期テスト」と表しても言いように思える。それでいて、基礎問題にて記憶が曖昧で、自身の出来がいいというわけでもなさそうである。

数学?A&?Bに関してだが、問題の難易度云々に関わらず、相変わらず不出来。?Aでは、特に図形問題と確率でひらめきが生まれなかった。?Bでは大問1からいきなり三角関数とログが出題され、またベクトルは空間ベクトルだったので面を食らってしまった。

明日、学校で自己採点し、各予備校のセンターリサーチにデータを提出、週末にデータがあがるので、来週中に今後の方針を決定づけたいと考える。


Comments

comments