人間性の渦の中へ

最近、人間性のかけらを失っている遠藤です。
自己満足だ、という批判を受け、まさにその通りと思いながら、
とうとう人間として終焉の時期が近づくのが怖くて仕方ありません。

そんな頭でっかちのわたしですが、
これから湘南台の小学生たちと八ヶ岳にキャンプに出かけます。
人間らしさを取り戻す、いい機会です。

昨日、KOEのサマコンに行きました。
彼らが体いっぱいになって音楽しているのを、
ただ羨望のまなざしで見ていました。
それぞれの動きは勝手なのに、どうしてあの一体感は生まれるのか。
あそこに、人間性が見える気がしました。

その意味で、吹奏楽やクラシックよりも、
ポピュラーミュージックの方に優位性を感じます。

翻って今日のキャンプでは、
朝から晩までおそらく歌い通しです。
キャンプだホイとか、
山賊の歌とか。

喉がかれないように。
人間性が廃れないように。


携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-


Comments

comments

人間性の渦の中へ” への2件のコメント

  1. お久しぶりです(*・v・*)
    立志論文コンクールで一緒だった大澤ゆかですw
    覚えてますかー?ww

  2. >ゆかさん、

    コメントありがとう。

    コメントをもらって、あわてて立志論文コンテストの論文集を引っぱり出しました。懐かしい、写真のおかげで顔も思い出せました。

    とりあえず、連絡先をもらったから、後でメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*