投票日です。

8月30日は、衆議院議員選出選挙ならびに最高裁判官国民審査です。
そして茨城県では茨城県知事選挙が行われます。

県知事選は6候補、茨城7区小選挙区は4候補の争い。
保守王国茨城において、県知事選は保守分裂、茨城7区は自民・民主・幸福が某無所属議員の牙城崩しにやっけです。

何はともあれ、明日の選挙が生まれて初めての選挙です。
この権利を手に入れることを心の底から臨んでいた、子どもの頃の自分。
日本の政治をどうにかしたい、そういう思いに駆られて「政治家になる!」とほざいていた自分。

いよいよ明日、自分の1票を投じる時がやってきます。

みなさん。
白票でも構いません。
投票所に行くことが大切です。
投票所に足を運ぶ間に、誰に投票しようか考えるということは、日本の・茨城の将来を考えることと同義です。
投票することは大切。でもそれより、将来を自分のこととして考える方がもっと大切。

明日は、とにかく投票に行きましょう。
遊びにいく前に、あるいは帰ってから。

文句を言うのなら、まずそれなりの投票行動を起こしましょう。
僕たちの権利は、僕たちで守っていかなきゃならないから。


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください