クリスマスの日に

ちまたはクリスマス一色です。ご存知でしょうが、今年も寂しいクリスマスです。

クリスマスはキリストの誕生日ということですが、そんなのおかまいなしに大部分の日本人はクリスマスを過ごすはずです。最近の若者には宗教心というものがあまりないため、そのようなことを考える感覚がないのでしょう。

ジョンレノンの有名な曲「Happy Christmas (War Is Over)」。繰り返し歌われる、「あなたが望めば、戦争は終わりだ」の歌詞。戦地イラクのクリスマスでは、ミサに向かうキリスト教徒が爆撃を受けたといいます。
日本が、クリスマスに酔っているさなか、命が失われていくのです。クリスマスは、キリストの誕生日。僕はクリスチャンではありませんが、命のことを、この良き日に考えてみるのも良いかなと思います。

ところで昨日僕が地元の駅前でストーリートミュージシャンの演奏を聴いていると、突然数名の子どもがミュージシャンのもとに駆け寄り、何をしだしたかと思えば、無償でクリスマスプレゼントの配布です。
僕もついでにもらいました。僕はポケモンのハンカチ。ミュージシャンのひとりは縄跳びをもらっていました。包装紙には、地元企業の名前が。何が起こったかはよくわかりませんでしたが、とにかく社会還元でしょうか。
そういえば昨日は数名の「おやじ」たちがサンタの格好をして、馬車を引いていました。夢を与えてくれました。

クリスマスが終わるまで、後10時間。まだ楽しめる。
すべての人に、Merry christmas!


Comments

comments

クリスマスの日に” への1件のコメント

  1. 久しぶりのコメントです。
    昨日ジェネジャン見ました。enshinoさん余り発言してなかったように思えたのですが、、、
    ふかわさんがすごく喋っていたからでしょうか、、
    奥山さんの話は心うたれました。私も生きていてもらいたいと思いました。

コメントは受け付けていません。