火事場の馬鹿力

火事場の馬鹿力を、馬鹿にしてはいけない。
私は、正直なにごとも最終的にはなんとかなると思う人間です。
なんとかなるんです。なにごとも。

それは、そうなるだけの必然性があるからこそのこと。
そうなる必然性とは、すなわちもって生まれたスキルです。

私は、なにもそのスキルを否定してはいない。
むしろ、そのスキルがあるからこそ、火事場の馬鹿力が発揮されます。
私は、その馬鹿力にこそ、最高のパフォーマンスを発揮できるのです。

私は、あなたを否定しない。
私は、あなたを蔑んでいない。
私は、あなたが馬鹿力をきちんと発揮できる人間だと信じている。
私は、否私たちは、あなたを必要としている。


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*