センター試験

先輩の大学入試センター試験が今日終わりました。
昨日のニュースでは、英語と地理か地学は例年より難しく、それ以外は平年並か、平年より易しかったとか。

大きな混乱もなく終了という割には、関西の方では電車が遅れ、試験開始が1時間繰り下げ、北の方では、試験問題の配布ミスで試験時間が1,2分短かったとか。

昨日、受験を終えた先輩に電車で遭遇し、感想を聞くと、「疲れた」のみ。そりゃそうですよね。確かその先輩は大宮の方で試験を受けたようです。それで一日中プレッシャーに押し付けられるとなれば、厳しいでしょうね。

そういえば、センター試験の「センター」は、「中央」的意味かと思ったら、センター試験の実施団体「独立行政法人大学入試センター」が行うから「センター」試験だ。ということを知りました。ちなみにそのセンターは、東大や、筑駒高の近くだそうです。

センターは さけては通れぬ 道だから
こう、いつも考えています。後2年でも僕も同じ道を歩むわけでしょうね。たいへんだぁ。


Comments

comments