疲れを癒す音楽戦士

電車通学をするようになってから、よくストリートミュージシャンを見ます。
とくに、金曜の夜にやっている「カブトムシ」という二人組が自分でもお気に入りです。
彼らの歌を聴いていると一週間の疲れが取れる気がするのです。

最初は3人組だったのですが、そのうち2人組に。
ちなみに彼らと知り合ったきっかけはピンになった奴と以前合った事があるから。
現在は2人組で頑張っており、もうひとりもたまに加わる感じです。
彼らが得意とするのはゆず。だいたいゆずの曲を歌っています。
いつも聞くのは、「いつか」「夏色」「栄光の架け橋」という有名どころでしょうか。

一番彼らが歌う歌で好きなのは、3人組時代から歌っているオリジナルの歌。
確かタイトルは「ばあちゃん」かと思いますが、実際の所はよくわかりません。
実際に彼らが体験したストーリーをもとにつくられた歌だそうです。
寒い日に駅前でやっていたら、見知らぬおばあちゃんがたいやきをくれた。
ただそれだけの事なのですが、一番親しみやすいメロディーなんですよ。

毎週彼らの演奏が楽しみで、金曜の夜、駅をでたときにギターの音が聞こえるとほっとするのです。
また来週の金曜日も彼らの演奏を聴いて、心をいやしたいと思います。


Comments

comments