俳句にこる。

なぜか最近、人の名字の漢字を使って俳句をつくるのにこってしまいました。

先生の名前をもじったものでは、
村の田で 稲穂の実り 祈る日々
という傑作も生まれました。

今年の冬休みの課題の一つに、伊藤園「お〜いお茶」新俳句大賞への投稿作品をつくるというのがあります。

しっかりやらなきゃなりませんね。

追記:今日は、いろいろデザインが変わっていきます。


Comments

comments