広報デイズ12:やべーじゃん

そう、ヤバいのです。
enshinoの宿題をやらない姿勢もそうなのですが、それ以前にヤバいことなんですよ。

本来であれば今月8日には完成した原稿を画像データに変換し、印刷会社の方にお渡ししなければならないのです。
今日何日だっけ?      6日です。
今日も合奏返上で作業をしました。ですが終わりません。明日完成予定です。

でも、以前書いた通り、原稿が完成したらそれを部員全員で推敲する作業が待っています。
おい、それじゃ8日にあげるのはほぼ不可能に近いじゃないか!
そうなんです。明日中に完成しても推敲作業&修正作業があり、2,3日は余裕がなければいけません。
顧問からは「最悪11日だね。」といわれているのですが、それも印刷会社の方に失礼です。

明日完成予定と書いていますが、実はそうもいかなそうでして、原稿や素材がすべてそろっていないという事態が発生してしまいました。
ご挨拶ページも原稿が回収しきれておらず、曲紹介も3部がすっからかん。
新年度になり、顧問陣が正顧問以外一新され、新顧問の先生の写真も撮りきれず。
おまけにいつも各パートがお世話になっている外部講師の紹介も書かなくてはならず、その原稿が不揃い。
ポップスステージで寸劇やらダンスやらをやる企画係を取材しなければならないのですが、ページ編集に手間取っております。

んで、SCOPさんの方でもスポンサーの広告ページ制作に悪戦苦闘中です。
これがまた厄介で、原因を話すのは面倒なので語りませんが、レイアウトの調整がうまくいかないらしく、SCOPはみな、うなっています。

なぜここまできていきなり慌ててるかというと、原因は様々ですが一つ大きなものをあげるとすれば公立高校お決まりの人事異動です。
我々の仕事はPCを使った仕事、情報室(パソコン室)で作業をする訳ですが、その情報室の管理者で吹奏楽部副顧問だった某K先生が異動になり、新しい情報の先生がいらっしゃいました。
その先生となかなか会うことができず、情報室使用の許可をとれなかったのです。
K先生が我々のことまで引き継ぎをしてくれなかったということや、新年度を迎えるにあたっての設定の変更(新入生用のID作成か?)があったということもありました。

各教室に一台コンピュータがあり、そこでの作業をした日もありました。
ただ距離が離れているため、指示を出しにくい、Helpを呼びにくいなど、意思疎通ができず、プリンタ使用不可、画像処理ができない、第一遅い(起動に3分はかかる)などなど、本当に作業効率が悪く、その作戦はたった一日で終了しました。

作業できるはずの時間をことごとく奪われ、今更になって急げ。
もう嫌になりますが、ここは広報委員の意地、やってやるしかないでしょう。
やばいやばい言ってても何も始まりません。だったら作業やるしかない。
だから明日も午前中Offのところを無理矢理作業をする訳です。
絶対やり遂げてみせます。


Comments

comments