残り少ない日々

ついにセンター前1ヶ月を過ぎ、学校はもう冬休み。
年明けて休みが明けても半日授業は続きます。

気づけば、もう残り少なく、やるべきことはたくさんあってもやれるだけの時間があるかどうだか。
いや、それは俺の気力しだいか、と思うと、いままでの自分は・・・と恥じてしまいます。

がむしゃらにやれるだけやるしかないのでしょう、ぶっ倒れるまでやりきるしかないのでしょう。

自分に問うて曰く「おまえにそれだけの覚悟はあるのか」と。


Comments

comments