06:最大の失敗

 朝5:30、6:00、7:00。三回も目が覚めるもまた寝る。レズマディーは2者面でOff。今日は午前にシティーに行き午後にレセプションに臨む・・・はずだったのだが。
 RachaelはJaimeeとお泊まり。俺は8:00起き(これが遅かった)支度をしてバス停へ。バスに乗り少しして電車に乗る(ここら辺の話はまた後で)。
 9:30頃シティー中心部へ。少しばかりウィンドウショッピングをしていると2人の動きがにわかに慌ただしくなる。公衆電話からどこかへ掛けている。未だ事態は飲み込めず。Jaimeeの説明に”Yeah”と答えるも何も分からず。ただ二人の行く方向についていくのみ。時計は10:30を指した。事の重大さに気づいたとき、僕は別のエレベーターの中。そう。レセプションは10:30〜だったのだ。
 僕が昨日プログラムを確認しなかったから悪いんだ。ブレザーはRachael宅だし。もうこれは自分の責任。「指名」とはいえ総代表などやっていられない失態。結局ホストスチューデントとの習字の和にまじるしかなかった。彼らは日本の新聞の広告(結婚相談所)の字を書いていた。やっとの思いで日本人メンバーと対面。あ、みんなブレザー着てる。
 とりあえず建物を出てシティーでショッピング。まず、ロンドンコートを見て、それから家族へのお土産を買う。妹にはカンガルーのぬいぐるみ、祖母にはオーデコロン、母にはミトン(あとでもっと買うよ)、弟にAFLのフットボール。なんだかんだ$100も使う。
 そしてRachael宅へ。ブレザーとご対面。ちなみに彼女の家、とんでもない豪邸(オーストラリアだけに)。帰宅後、フッティーの遊び方をホストブラザー・Liamから習う。隣の家の子も加わって、いつの間にかサッカーをした。
 アルバニーへの荷造りの途中、Shaneの弟が来た。野球関連で日本に行くらしい。ジョーカーくん(部員日記のメンバーです)のプログラムかなぁ?その彼とLiamでおしゃべりを楽しむ。早めに寝るか。


Comments

comments