初残留

残り、留まると書いて残留。
慶應SFC以外の方に説明しますと、研究や授業の目的であれば、夜間に大学の施設に留まって学習を進めることを残留と呼び、SFCでは特定の教室に限り許されております。

通学1年半にして初の残留経験。
いや、たしか一度同じようなシチュエーションはあったけど、その時は終電で地元・古河を出て、SFCに2時ごろ到着とかいうイレギュラーな感じだったしさ。
もちろん、終電をあえて逃したり、翌日が朝早かったりするときには湘南台組の世話にはなっていたけど。

初めての残留はテンションが上がります。でも仕事ははかどりません。
火曜日は2限からなので、まだまだ時間はたっぷりあります。

喫緊の問題は、シャワーをどこで浴びるかと、同じ部屋に名物講義「戦日」のグループが話し合いをしていて気まずいことです。

>デルタの住人さん
シャワー室貸してください。


携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-
< http://enshino.biz/m/ >


Comments

comments