一緒に居れば暇でも構わない@熱海&芦ノ湖with吹奏楽部43代


2泊3日に及んだ同窓&卒業旅行。2泊目は埼玉県立不動岡高校吹奏楽部の同期メンバーのうちの33名。結構なバス旅行でした。私以外のメンバーは1日目午前に平塚辺りでイチゴ狩りをしたようで。私はホテルで合流という運びになりました。

<湘南電車で>
いわゆる湘南電車で小田原から熱海に行きます。熱海駅はJR東日本の終着駅、なんてことはどーでもいいわけですが。芦ノ湖に一足早く行っちゃったもんだから、熱海について2時15分ほど。この時点で遅刻です。無料送迎バスが駅から出ているのですが、そこを私はタクシーで。そしたら予想以上に料金がかかってビビりました。

<熱海で一番いいホテルと聞きましたが>
ホテル・ニューオカオは錦ヶ浦の岬にそびえ立つ、そりゃスケールのでかいホテルです。でもね、「ニュー」の割には昭和後期のにおい漂うところ。正直、小涌園が・・・部屋は男5人で宿泊できる大きめの場所。ベッドではなく布団でしたがそれはそれでいいもんだ。とにかくオーシャンビューすげぇ。ちなみに部屋で合流したとき、男4人集は64(ロクヨン)でマリカーやってました。

<なにもすることが無いから・その1>
さーて、夕食の6時までの約三時間、何をしようかという話になり、とりあえず無料送迎バスで熱海駅に行くことになりました。熱海駅に出て、とりあえず商店街を歩くことに。干物とおまんじゅうが目当て。かなりおいしいおまんじゅう屋さんを発見するも、その店の名前を控え忘れました。干物を買ってその場で焼いてもらって食べたかったんだけどもそうもいかず・・・「これはもしかするとホテルまで歩けるかも」ということで、商店街を下り、海岸を目指しました。途中の干物屋さんで試食がありました。うまい!脂がのっていて最高でしたね。

<久々の海岸にて>
海岸には意外とすぐ着きました。やはり海風は寒く感じますよね。久々の海岸に、素足ではしゃいでみました。男5人で訳のわからない写真を撮ったり、砂を掛けあったり。その後、ホテルに向けて歩き出しましたが、本当に歩きで帰れてしまいました。ただ、高い場所から入るので坂を上るのがきつかったです。
写真は夕方の海岸。小学生とか遊んでましたよ。↓

<なかなか豪勢な夕食>
いわゆるお膳料理ですが、魚介づくしでした。しかも、随所で桜をつかってました。桜豆腐にうなぎ入り桜餅、桜の葉入りの炊き込みご飯、桜酢みそのシャケの焼き物。本当に桜ばっかり。しかもカニ鍋ありーの、刺身ありーの、いやはや豪勢で、しかも大量でしたね。炊き込みご飯なんか、結局つらくて鍋の残り汁で茶漬けにして食べました。

<温泉三昧>
やはり熱海も温泉地です。三度の飯より温泉好きになりました。「頼朝の湯」という、すぐそばに海がある露天風呂でした。いや、気持ちよかったですね。最初は男5人で行きましたが、結局彼らは20分以内に出てしまい、僕は1時間ずっと浸かっていました。おかげで体がものすごく熱くなりました。部屋に戻って皆とゲームして、2時間過ごしたらまた入りにいきました。またもや1時間も浸かってました。温泉大好き。

<夜は意外と早く>
ゲームは、ボンバーマンにスマブラとマリカー。徐々に飽きて結局横になることにしました。吹部男子は結構諦めが早いようだ、と思ったが実は違いました。横になって部屋を暗くしてもだべり続けました。しかし議題が無い。議題がなくなるとやっぱり最終的に行き着く方向は・・・誰かに電話かけてみたりメールしてみたりしながら、徐々に眠気を迎えました。せっかく皆で来たんだから、女子たちも交えてオールしたかったかなと。ちなみに翌朝のバイキングは結構食べられました。

<なにもすることが無いから・その2>
また箱根です。8:30に出て向かうは芦ノ湖畔・箱根園。かの有名な西武・堤王国の箱根の砦です。すぐそばの箱根プリンスホテルは現在改装中なので、箱根園水族館やバーチャルシアター、遊覧船の発着所、駒ヶ岳ロープウェイ、ショッピング街があったわけですが、「金使いたくない」ってことでなにもすることがなくなりました。さーてどうするかとなって、迷って、「俺昨日元箱根行ったけど、まだそこの方が何かあるかもしれない」と提案したので、箱根園脱出!

<元箱根でも別に何をするわけでもなく>
とにかくずっと歩きました。まんじゅうを食ったり、食事どころを冷やかしてみたり。結局、食事をとることが一番の目的なわけですよ。それだけで十分なんですよ。ニジマスそばや、ワカサギ定食など、色々あったものの、そこは観光地、高い高い。結局冷やかし程度で終わるしまつ。
「腸詰屋」というソーセージ屋さんがあったので入ってみました。中でソーセージが食べられたので食してみることに。僕は中にバジルが入った「フランク」ソーセージをパンで挟んだものをいただきました。なかなかの味。最高。写真は、友人が食べていたジャーマンポテト。じゃがとソーセージ、チーズで、本当においしそうに食べていました↓

<結局箱根園に戻りました>
早めに戻って、出発まで1時間半。仕方が無いので湖畔でぼーっとしたり写真を取りあったりゲーセンでホッケーしたり。ぎりぎりでお土産を買って、ちょろっと集合写真を撮っていよいよ出発の時間。その後港北PAに到着するまではずっと眠っていました。

<今更になってやっとだべれる>
港北を過ぎても男達のテンションは低く、首都高に入ったあたりから前の席の女子と話し始めました。この旅行でやっとです。そのうちやっぱり加須ICを出て終着地の加須駅に着きました。

<終わったようでまだ続く>
男のうち宇都宮線下り組で食事することになり、久喜で知っている店に案内しようとしたんですが、そこはなくなっていました。それでまた別の場所を紹介しようとしたんですが、そこはあまりにも遠すぎて、結局洋食ファミレスに行きました。そしたら最後の最後にサプラズ。知り合いがバイトしていました。

終わってしまって寂寥感たっぷりですね。もっとじっくりみんなといたかったし、みんなと喋っていたかったのに。でも卒業旅行とか同窓旅行ってそんなもんですよね。それにどうせいつでも会える範疇に居る人たちですしね。こんな旅行をまたやってみたいですよ。若いうちだけの特権ですね。


Comments

comments

一緒に居れば暇でも構わない@熱海&芦ノ湖with吹奏楽部43代” への1件のコメント

  1. 暇でいろいろ探ってみたら、やっと発見!
    もう大学生。おたがい頑張っていこう!
    次に合う時を楽しみにしてるよ。K.Y邸に来たら素敵なサプライズが!?
    甘党の○島くんは○宮の中学の隣の○ンクスでバイトしてます

コメントは受け付けていません。