10代で迎える最後の生まれた日に

一つ年を取ってもう5日経ちましたね。経ちましたよ。
いつまでもお祭り騒ぎしてる場合じゃないし、そんな年でもない。
でも、限りある、たった365日の、残りの10代。充実させねば。

土曜日の模擬国会の後は、打ち上げでした。一つ大きな仕事を成し終えた後のメンバーの連帯感は凄いものがあり、そりゃもう盛り上がりでした。担当教員のすばらしいノリのもとに、ガバガバ・バクバクの連続。
僕も調子に乗ってガンガンいきました。休息を入れず、どんどん気持ちよくなって、テンション上がって、そろそろ休止だなって思ったとき、胃の中は空っぽになりました。
空にすると突然すっきりするわけで、そんで席に戻ると、突然中央の先生の隣に座らされました。
サプライズです。花束にケーキ。一度つぶれた身には何が起こっているのか判別できませんでしたが、聞こえてくる歌は確かに俺を祝ってくれている歌。そして自分が、今日とっても幸せ者である事に気付いたのでした。
ケーキは非常においしかったです。けど、ついさっき胃の中を空っぽにしてしまったので結構辛かったです。プレゼントにブックマークを貰いました。委員長、意外とセンスよかった事にびっくりです。GGさんから花束をぱっと受け取ったときのGGさんの笑顔が忘れられません。
みなさんに書いていただいたバースデーカードを読み返すと、「あ、模擬国会やってよかったな」って思いました。素晴らしい人々に巡り会えた、そしてそんな人々に祝ってもらえた自分は、とても幸せ者で、その幸せを還元しなきゃならないんだな、って。

日曜日はイルミ食事会でした。Oさん宅で、湘南台に新しく出来たピザ屋のピザを囲みながらの懇親会。どうもと一問一答をパクった自己紹介企画で盛り上がり、かなりおいしい時間を過ごしました。3年生のAさんMさんコンビが、イルミらしくパワポで企画を出してくれました。
スクリーンにはワードパズル。十字に並んだ漢字の中央の虫食いに入る字は「忍」、忍と言えば俺、つーわけでここでも誕生日を祝っていただきました。ケーキをいただきました。グレープフルーツのタルトが絶品!白桃が無かったから代用したとは言え、あの酸味はすんばらしすぎる!ガトーショコラも非常においしかったです。本当に感謝ですよ。

ここ5年くらいでここまで祝ってもらった誕生日は無いんじゃないか的な感じがしています。だって、当日は電車が運休して踏んだり蹴ったりだったわけですよ。だから余計に。
こうして祝ってもらえた幸せを、僕は還元しなきゃならないわけで。それはまた誰か他の人の誕生日に何かをするということはもちろんです。
だけどもう360日程度で10代は終わるんです。思い返せば10代は濃かった。小学校高学年、中学校、高校、これらの経験は非常に大きく、思い出は忘れられません。そんな思いを、10代のうちに経験してほしい。10代最後の年だからこそ、その総括として10代の経験の素晴らしさを伝え、経験する手助けをしていきたい、って思いました。

今年1年も頑張ります。どうぞよろしくお願いします。


Comments

comments

2 thoughts on “10代で迎える最後の生まれた日に

  1. 大変遅ればせながら近所の幼馴染からもお誕生日おめでとうと言わせてくださいな。
    サプライズ誕生日祝いってうれしいよね!
    10代最後の1年、えんしのらしい素晴らしい1年にしてください。てかえんしのくんならわざわざこんなこと言わなくても絶対すばらしいものにしていくだろうけどね(笑)
    ハッピーバースデー!

  2. コメントありがとうございます。

    >とーじょーくん
    こちらも遅ればせながら、ありがとうございます!
    なんとかご期待に添えるよう、頑張りまっせ!

コメントは停止中です。