パスポート取得

今日は学校を遅刻しました。早退は有れど遅刻は初めてだった気がします。
「朝遅刻したけど大丈夫?」とクラスメイトに心配されました。
大丈夫、体は問題有りません。きょうはパスポートの受け取りにいってきたのです。

朝日ニッケ英文エッセーコンテストの副賞であるオーストラリア研修に向けての取得です。
今まで海外に一度も行ったことがない自分、パスポートの取得は生まれて初めての経験になる訳です。

申請用紙は母親にとりにいってもらいました。記入は自分で。
2枚もらったうち1枚は書き始めそうそうに失敗を犯し、後がない状況になってしまいました。
写真は以前撮影した物を使用しました。相変わらず自分の顔のきもさに幻滅。
本籍とか、法定代理人とか、もうわからないことばかり。

パスポート発行手続きは、地元古河でもできます。
しかし週にたった一度しか開設されない出張所なので本当に不便です。
申請は母親に行ってもらいました。申請は代理を立てることができますが、受け取りは本人が行かなければなりません。

受け取りの際にはお金を支払います。
しかしそれは現金ではなく、「収入印紙」と「県収入証紙」を購入する必要が有るのです。
窓口の近くの酒屋さんで売っていたので便利でした。

「受け取り時に口頭で質問をする」と言われていたのでビビっていました。
が、それほど難しい物は聞かれませんでした。期待はずれ。
未成年が取得できるのは5年のパスポートのみ。でも色は5年の方が好きですね、紺だから赤よりまし。

これでまた一歩、海外に近づけました。早く夏にならねぇかなぁ。


Comments

comments