02:俺でも空が飛べた

 結果的にはオールナイトする。睡眠時間はたった1時間。朝食の和食もおかずなど食べられずじまい。でも今日は初の飛行機。テンションは高まる一方。寝ていないのに。
 バスで関空へ。遠っ。でも、乗り物の中(通学電車を除く)では眠れないんだなぁ。なんだかろくに睡眠を取らず空港に到着。
 チェックインを開始する。心配だった荷物も何とかなった。よかった。空港内のATMを探して利用する、メンバーを待たせてしまう。引き出した現金で豪ドルへ両替。豪ドル紙幣ってビニールみたいになっていて、破ることが出来ない。すげ。びくびくしながら金属探知機だの出国カウンターを抜ける。
 そしてついに飛行機へ搭乗する。シンガポール航空の便で一路シンガポールへ。5時間以上のフライトの始まり。座席って、新幹線より間が狭いのね、快適なんて言えない。そして飛行機が動き出した。そして離陸。加速の音が響き、体が座席に引き寄せられ、期待が宙に浮く。瞬間「俺でも空が飛べた」と思った。男三人、並んで空のキレイさに感動。
 機内食のメインはチキン&スパゲッティを選ぶ。意外と美味。シンガポール航空のサービスはなかなかのもの。スッチーのユニフォーム、セクシーだわ。5時間のフライトは予想以上に暇。小論の宿題を少しやる。ラストには、乱気流のお楽しみ。まるで富士急ハイランドでコースターに乗っているかのようなアップダウン。怖くはなく、むしろ楽しかった。
 やっとの思いで広ーーーいシンガポー求Eチャンギ空港につく。関空より広い。ゲートが多すぎ。しかし、まだ旅は終わらない。そう、目指すパースまではさらに5時間の夜のフライト。
 もう2便目。さすがにもう慣れてしまった。でも今度の便の座席の間隔はさっきより狭い。つらい。まぁ、隣の席に美女2人が居てお話も楽しかったのでよしとする。終始日記とマリオで過ごす。
 到着予定時間は日付をまたいでいるので到着後はまた後ほど。


Comments

comments