04:First School Day

 Jaimee宅の朝は早い。月曜日の朝は特に早いのだ。ホストマザーはナーシングホームに勤めているらしく、5:00には起き、6:30には家を出て行く。月曜は、7:00に仕事が始まるそうだ。自分らも6:30には起こされる。実は6:00には起きて着替えも済んでいた。子供ら3人はココアパフを食らう。
 7:30には家を出る。一番近いバス停までは15分ほど。不高への道のりに慣れているから問題はない。バス代は払ってくれた。いやぁ、金持ってるからいいのにぃ。一度バスを降りてもう一本別のバスに乗り継ぐ。学生でいっぱいの車内。Jaimeeの友達らしき男の子と喋る。Week2のバディー・Rachaelと対面しているうちにバスは学校につく。
 日本で言うSHRで、担任のMr.Millerと会う。その後すぐに教室を移動する。というのも、オーストラリアは日本と違って授業ごとに教室を変えるのだ。
1限目:写真 写真の授業なんて聞いたことがない。二人のバディーと校内を周りながら撮影ポイントを探る。
2限目:数学 日本の数学とは大違い。表を利用してタイムテーブルをつくるそうだ。「問題をどう解決するか」みたいな授業。
レイシス つまりモーニングティー。ってか、おやつやん。学食らしきところでコークを買う。
3限目:コンピュータ 有名人の伝記を読んでレポートを書こう!という授業の一時間目。図書館で調べものをしたりして。
4限目:英語 3限目の続きみたい。エディーマーフィーの伝記を読んで、用意された設問に答える、まさに日本の長文読解。途中から、宿題だったらしいクッキングビデオを見る。2人のバディーも出演。
ランチ ピザ1枚、$2で足りるとは・・・
 その後、校長の運転でパース市長とのレセプションへ。日本人メンバーとの合流、うれしくって仕方ない。鹿児島からの訪問者もいて40名ほどになる。市長に政治家の夢をアピールしてみる。
 家に戻ると、夕食でミートパイを用意してくれた。すげぇ、うめぇ。AFLも一緒に見たかったなぁ。その後BigBrotherという番組と豪州版クイズミリオネアを見る。豪州版はシンプルで見ていて飽きが来ないね。


Comments

comments