ほぼ確定 青春18きっぷ夏の陣

前に書きましたが、夏こそは青春18きっぷを活用して旅に出たいのです。
一人旅に出たいのです、別に病んでいる訳ではありませんが、俗世から離れてみようと思います。

で、この夏の間に5回分を全て使い切るために、2つの企画を思いつきました。
自分への備忘録として、旅の行程を書いておきます。携帯の方、長いので見なくていいです。

夏の陣その1『ただ只見線に揺られて会津へ』
1日に5本しか走っていない只見線・小出−会津若松間。豪雪地帯を走るため、今時珍しく電化されていません。ちょうど、去年雪合戦に行った魚沼市・小出で先輩方が飲んでいた「清酒緑川」&「玉風味」が絶品らしく、それを手に入れたいと思っていたので、良い機会にローカル線に揺られようと思います。

【目的】
・只見線の車窓にいやされる
・清酒緑川と玉風味を手に入れる
・ユースホステルを体験する&温泉に入る
・会津若松の歴史的観光名所を巡る
・宇都宮線のその先を知る

【行程・8/22】
08:00 古河駅発
09:03 大宮から快速アーバン
10:26 高崎から上越線 高崎駅ではだるま弁当を買う
11:33 水上から上越線
13:01 小出に到着 駅前の酒屋に駆け込み緑川と玉風味を買う
13:17 小出から只見線(乗り換えまでに酒を買えるか??)
16:58 会津高田着(それまでの間、車窓を見ようぜ)
17:30 会津野ユースホステルのペアレントさんにお迎えしてもらう
18:30 ユースホステルの夕食
19:45 ペアレントさんと温泉に行く
21:30 観光情報収集 就寝

【行程・8/23】
07:30 朝食
08:43 会津高田発 会津若松へ
09:04 会津若松着 前日の情報を元に自由行動する
17:08 会津若松発 快速あいづライナー6
18:15 郡山より東北線
19:31 黒磯より宇都宮線
21:07 古河着

夏の陣その2『小京都と本当の京都〜夜行に揺られながら〜』
関西方面に行くための「ムーンライトながら」を使うならどこに行こうか。やはり、修学旅行では物足りなかった京都に行こうかと思います。もう一度行きたい社寺やまだ行っていない社寺を見たい。
ところが、人気列車なため帰りのきっぷしかとれず、でも行きも帰りも夜行にしたいので北信越から京都に入るルートを考えました。そしたら、金沢の電車接続がうまい具合に悪かったので、金沢もふらっとしてみようと思います。

【目的】
・夜行の快速に乗る
・日本海側の主要路線に揺られる
・金沢駅前の音楽堂(オーケストラアンサンブル金沢本拠地)に足を踏み入れる
・兼六園を見る
・可能なら、金沢21世紀美術館に入る
・祇園の街並をうろつく
・町家を改築した「清水ユースホステル」に宿泊する
・最低でも、北野天満宮・東寺・鴨川周辺には行く
・朝の清水参拝をする

【行程・8/31&9/1】
23:42 大宮発 ムーンライトえちご(翌午前5時前に新潟着)
05:18 新潟より信越線(途中06:41に長岡のりかえ)
08:12 直江津より北陸本線 北陸側のJR東西分岐を堪能
10:19 富山より北陸本線
11:16 金沢着 自由行動
14:07 金沢発
15:45 福井より湖西・北陸線
16:59 敦賀より湖西・北陸線
17:41 近江今津より湖西・北陸線
18:51 京都着 とりあえずバスに乗って五条坂バス停を探す
19:30 とりあえず清水ユースホステルに到着して、夕食と風呂を考える
21:00 ティータイム参加、寝る

【行程・9/2】
06:30 起床、朝の清水参り
07:30 朝食
08:30 ぼちぼち出発 その後は全くフリー
21:30 京都発 新快速米原行き
23:02 大垣着 夜食の調達
23:19 大垣発 ムーンライトながら
翌5:05 東京着 自宅に向かう
7:00頃 古河着 家に着いたら夜のバイトまで睡眠

結局、このあいださんざんお勧めいただいて、行けなくなりそうです。
とくに、富山ライトレールや高岡大仏は残念。
ですが、会津と京都でまだおすすめ募集中です。

もはやこれは妄想旅行ではない。確実にやります。
でも、ユースホステルの予約は会津も清水も両方これからっていう。。。


携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-
< http://enshino.biz/m/ >


Comments

comments