ねんきん特別便

どうも、最近成すこと全てが中途半端で正直病んでるenshinoです。
いよいよ悪い意味でのSFC生らしさが自分に露呈してきたようで、凹みます。

さて、中途半端と言えば、
昨夜自宅に帰ると、僕宛にねんきん特別便が届いていました。

ちょ、まっ、「特別便」って、漏れの疑いが強い人に送られるんでしょ?
僕まだ国民年金加入して5ヶ月だよ??
しかも学生特例で払っていないのに。

「定期便」なら話は分かるとしても、さすがに特別便はないでしょ、ね。

携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-
< http://enshino.biz/m/ >


お願いがあります

演奏を聴いてください。
ストーリーを楽しんでください。
僕のナレーションを聞いてください。
たくさんの拍手をください。
終わった後、「良かったよ」といってください。
ついでに「司会ナイス」とほめてください。

すなわち、明日の15:30からSFCのθ館で行われるDolce秋祭演奏会に来てください。

ヴァイスブルスト食べてください。
ウィンナーも一緒に頼んでください。
ドイツパンセットで注文してください。
白ビール飲んでください。
黒ビール呑んでください。
運営主体がドイツ語研究室であることに早いうちに気づいてください。
その流れでドイツ語履修したいと思ってください。
それでドイツ文化に興味持ってください。
それで身につけた知識を僕に教授してください。

すなわち、明日とあさってSFCのι館とο館の間にあるドイ研ブースに来て、とくにあさっては僕に会いに来てください。


携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-
< http://enshino.biz/m/ >


14単位申請に至った経緯説明

今学期に、SFCで卒業要件単位として履修する科目数は7、すなわち申請単位は14となりました。
しかしながら、実質的には毎日学校があります。ではなぜそうなったのかを経緯説明します。

まず、教職科目が3科目あり、そのうち2つが三田開講だったため、忙しくなるということ。
次に、イルミネーション湘南台とウィンドオーケストラDolceの2つの課外活動が手一杯になる可能性が見えていたこと。
最後に、ドイツ語研究室SAへの採用と、とある授業でのSAを引き受けることにしたこと。

以上の点から、当初より卒業要件単位としてのコマ数を9つ、すなわち18単位申請をする予定でした。
そして、第1週授業の開始前に、その9コマの時間割を確定させてから学期はじめを迎えたわけです。

しかしここからが予想外。
まず、火曜2限の山田ズーニーさんの授業の履修選抜に落ちたこと。
ズーニーさんの講義は入学前から聴きたかっただけに、残念です。しかも、これまで全て一発勝負で選抜を通過してきた自分が、ここへ来て初めて「落ちる」ことを経験したのです。
これでコマ数8、単位数16。

そして、自分を疑いたくなるような深刻なミス。
なんと、火曜2限に三田の教職科目を履修していたことを見落としていたのです。
何を隠そう、今日履修申告をして初めて気がつきました。
さらにこの三田2限の影響で、SFC3限の浅野史郎氏の地方自治論が履修できなくなりました。物理的に移動が不可能なため、履修申告システムでエラーが発生したのです。
これは明らかに私のミス。
このことは浅野教授にもすでに伝えたし、これから三田2限の教員にも伝えるつもりです。

そうして、SFC申請単位が14となったわけです。
それでも、体育を今期中に終えれば、今期SFC取得単位は16になるし、そもそも教職で4コマ8単位申請しているのでけっこうカツカツです。
さらにSAとしての枠がエクストラで2コマ分。

ふぅ。相変わらず忙しくしていないとだめなようですね。

携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-
< http://enshino.biz/m/ >


風邪

薄手のシャツじゃ、もう寒くて耐えられませんね。

急激な寒暖の変化と、グデグデだった休みが空けて体を休めずにいたせいで、ついに風邪を引きました。

まだ初期で良かった。でも、喉痛と体のだるさは厳しいものがあります。
明日は2限のSAからなので、今夜はじっくり眠れると思います。
諸々の作業日を土日に持ってきたいので、体はこれ以上崩せません。

なんか、毎学期はじめはこんな症状ばかり起こしている気がします。
それも遠藤の生活ローテーションの一種でしょうか。

携帯からも、くだらなさをご一緒に
MobileDays -enshinoProject!-
< http://enshino.biz/m/ >