「最後に、言っておきたいことはありますか?」

「はい。今回この入試にチャレンジできたことは私の人生において大きな経験になったに違いありません。
 書類を書く作業から今まで、ずっと自分との対話をして来ました。自分の志と、その裏付けとなる部分を考え、また生まれてからの18年間を振り返り、自分とは何なのか、enshino自身を探す作業を繰り返しました。
 1次試験に合格し、2次試験への対策として、学校の先生方にお願いし、志望理由書と志願者調書をご覧いただきました。始めのうちは、何が聞かれるか、その予測をたてるつもりでしたが、先生方のご感想やご意見を聞くうちに、その作業は自己に目を向ける作業へと変わっていきました。
 自分自身、どうも言葉で飾り立てて本質を包み込んでしまっている部分があり、実際にはそれらのことについて何を考えているのかが曖昧になっていました。核になる部分を自分でも見失い、enshino自身を表現しきれなかったのです。
 多いに思考を揺さぶられました。考えること自体に疲れた日もありました。特に、自分の持つ志について、実はその核になっている部分が曖昧になりつつあることに自分でも気づき、しかしその答えを見いだせなかったのです。苦しかった、自分が嫌になりました。
 だからこそ、このAO試験に臨むことができたことはいいことだったと考えています。合否はもちろん重要ですが、それにまして、自分自身を見つめてみるチャンスを得られたことは重要な経験であったと振り返ります。
 答えには一生たどり着けないと思います。だけどこれらの営みのおかげで、方向性を再認識できた気がします。このことは、後にまた自分自身を見つめ直せねばならないときに糧になると思います。
 1次試験で私を認めて下さり、自分自身を見つめる作業のチャンスを与えて下さったSFCの皆様。書類のご感想、ご意見を示し、方向性を与えてくれた学校の先生方。受験に当たり、精神的な面で支えてくれた友人たち。何より、受験に対して理解を示してくれた家族。これらの人々に深く感謝したいと思います。皆さんの恩義に報いるには、やはり自分自身の希望を達成するしか無いと思います。
 合格することも感謝の意思表示だと思います。ですがむしろ、万が一不合格であっても、この自分を見つめる営みを次にいかし、私自身が成長することが、一番の感謝の意思表示だと考えます。
 SFCのAOを受験できて、本当に良かったです。」

明日、9:10。SFCに行ってきます。
30分の面接では、飾り立てずに自分自身を見てもらいたいと思います。人間enshinoの、今ありのままを見てもらいたいと思います。
方向性を見失いかけている自分も、どこかに自信を持ち続けている自分も含めて。

昼頃には終わります。その後はぷらっとしようと思います(筑波大オケの演奏会は、時間的に余裕がなさそうです)。
翌日には結果が出ます。また見に行きます。合格不合格に関わらず、4時以降に発表します。

合格したい熱意と、謙虚さ。なによりありのままのenshinoを見いだしてもらえるように。


人に助けられて18年

本当に人に恵まれたと思います。私の周囲にいてくれた人、その全ての人がいなければ今の私はいない。
今までの私の功績も、今までの失敗から私を救ってくれたのも、今までの私が生きてこられたのも、周りにいた人々のおかげ。
家族、学校、地域だけじゃない。出会いが出会いを呼び、人の輪がどんどん広がって。そうして絆を結んだ人々のおかげで今私がいます。

私には何ができるのか。その人たちに何ができるのか。
ゴメンナサイ、正直上手く思いつかない。ただ、最大限感謝の念を持ち生きること、そしてその人々を喜ばせるような行動をとろうとすることしか思い浮かびません。
恩知らずでゴメンナサイ。中には恩を仇で返してしまった人もいます。
人に触れる度に、自分が小さく思えます。いや、決してブルーな気持ちになっているわけではありません。
かといって私は、謙虚さを持っている人間だとも思えません。

俊ちゃんやfqtくんとここ2日連絡をかわし、彼らから学ばせてもらいました。
よい仲間と出会えたことを幸せに思います。

今、第2ステージへの準備をしています。また多くの方々にお世話になります。
すぐに調子に乗るタイプですから、謙虚さと感謝の念は忘れないでいたいと強く思います。

最後になりました。重ね重ね言うようですが、いつも応援して下さっている皆さん。
何もできなくて本当に申し訳ありません。常日頃から支えていただき、本当にありがとうございます。

ふと、書いてみたくなりました。


俊ちゃんから久々にコメントをもらって

長野のイベプラのドン、俊ちゃんからコメントをもらいました。

彼も頑張ってるみたいです。色んな活動にイベプラを通じて参加して数々の実績をあげているらしいです。

彼の推し進めている高校生ネットワークも順調なようです。

彼を中心にイベプラが作って来たレポートを読むと、俺も「地域」を焦点にしたプロジェクトをやってみたくなります。

何か計画しようかな、それが第二の関門での俺のショータイムの足がかりになるかもしれない。

彼は尊敬に値します。起業家になって稼いだ金で社会に貢献してもらいたい。

むしろ彼みたいな人に政治家になってほしい。というか一緒に仕事がしたい。

ってことで、イベプラはコチラ。
そんで、彼のブログはコチラ


試験結果発表

慶應義塾大学総合政策学部
2007年度入学AO試験第1期A方式 一次試験(書類審査)

合格をいただきました。
協力、応援していただいたことを厚く御礼申し上げます。

つきましては来月1日実施の二次審査(面接審査)を受験します。二次審査結果は翌日の発表となります。

引き続きご協力いただけますよう、よろしくお願いします。

ありがとうございました。

遠藤 忍


なんだかなぁ

「恋をしちゃった」あの日ほどではありませんが、なんとなく落ち着きません。

明日は前期末テスト最大の山場・世界史なのに・・・
やっぱり明日一次の発表じゃ落ち着けません。

人恋しいです。メールなり電話なりしたいものです。
「だれか本気で付き合ってくれないかな」とブログで吐き出してみる。

受かりたい、受かっててほしい。
明日、駄目なら泣いてしまうんでしょうか。
明日、OKでも泣いてしまうんでしょうか。

あぁ、落ち着きません、だれか落ち着かせて下さい。


予告

あと2日で9月20日です。
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス総合政策学部AO入試1期A方式
20日に第1次試験の結果が発表されます。

結果は郵送にて発表ですが、20日の4時からキャンパスにて掲示されるとのことですので見に行きます。
1次試験は、8/24出願時の書類での選考です。合格の際は、2次試験・面接になります。

予定では、20日4時15分頃、結果を本ブログ上で発表します。

「8J0228」この番号があることを願って。


所詮馬鹿ですよ。

新生銀行のキャッシュカード 残高¥9600

JR区間のSuica定期 三か月¥18600

東武区間の磁気定期 三か月¥9600

再発行してもらった学生証 写真代¥700

ツタヤのカード ポイント¥360

美容室のメンバーズカード 割引¥1000

湯島天神の大吉おみくじ ¥100

現金 野口さん4人と¥52

ユニクロの財布 ¥600

財布をなくした後の精神的へこみ priceless

全く馬鹿なんだから 俺
ああ、何にもやる気起きねえ、逝っちまいたい


響きの森

文京シビックホールの響きのもりクラシックシリーズvol.18いきました。

飯森泰次郎指揮 仲道郁代ピアノソロ 東京フィルハーモニー交響楽団演奏

「フィガロ」序曲 ピアノコンチェルト「皇帝」 交響曲「運命」

いやぁいい演奏でしたな。
運命、一人で聞きながら興奮してました。
三楽章のHrの主要動機、四楽章のバストロの音さいこーでした。

皇帝ですが・・・すんません途中寝ました。
だけど中道さんの力強いそろブラバーでした。
あとでCD聞いときます。

次のオケは、アジアオーケストラウィーク@オペラシティ
シドニー・フィルです。安かったですチケット。


入院

祖母が目に不調を訴え、昨日総合病院に入院。網膜の血管が詰まったらしく、右目が見えないようで。

本日夕方より手術、一時間半に及ぶ、眼科手術としては長丁場の治療はさきほど、なんとか成功のうちに終了。

これで両目快調かなと。