世界のリーダー

090831-191717.jpg

民主躍進に沸き立つ世の中で、私の周囲には日本も終わりだという人がたくさんいます。

こりゃもう、世界的に有名なネズミに、世界を任せるしかないでしょうか。

SFCウインドオーケストラDolce、ディズニーランド・シアターオーリンズでの演奏まで、あと2週間。


最初の「最初の投票」

行ってきました、衆院選+県知事選+国民審査。

結論から言うと、
衆院選:結局は自民支持
県知事:若さによる政治刷新を願った結果に
最高裁:特に罷免を希望する人は折らず

でも私の1票は微々たる1票だと思っていますから、こんな結果は関係ない。
大事なのは、みんなが投票行動をすることです。

昨夜から展開している「文句を言う前に投票に行こう」キャンペーンには、13コメントを頂きました。
その結果かどうか知りませんが、結局民主圧勝だそうで。
サークルの学年会に同行していた皆が驚いています。
まぁその点はじっくりと後で。

さて、投票時間は午前7時?午後8時ですが、午前7時の投票に行くとおもしろい経験が出来ます。
公職選挙法施行令の34条にはこう書いてあります。

第三十四条  投票管理者は、選挙人が投票をする前に、投票所内にいる選挙人の面前で投票箱を開き、その中に何も入つていないことを示さなければならない。

これを零票確認といいます。
この確認行為ができる選挙人(=有権者)は、各投票所でたった一人。
朝一に投票所にやって来た人間です。
あるニュースによると、「全国に設けられる投票所は5万978カ所」で、この零票確認の権利を持っているのは全国で50978人ということになります。

そして、この私enshinoが、茨城県古河市第10投票所の零票確認を行いました。
人生初選挙で、その投票所初の選挙人となりました。

手順ですが、投票は県知事→衆院小選挙区→衆院比例&最高裁国民審査という手順でして、3つ投票箱があります。
受付をすませたら、まず県知事選の用紙を受け取り、記入をします。本来ならそのまま投票ですが…
零票確認の場合は違います。選挙立会人が箱を開けて、僕に問います。
「何も入っていませんね?」
僕が「はい、ないです」と答えると、箱を締めて南京錠をかけました。
これを、衆院小選挙区→比例&国民審査も同じく繰り返します。

投票箱には、投票先を間違えないように大きな文字で「県知事選」「小選挙区」などと書いてある紙が張ってありました。
比例&国民審査の箱が同じであったため、その紙が2枚張ってあり、そのせいでうまく箱を開けられないハプニングがありました。
ですが、当然のごとく箱の中身はすっからかんで、滞りなく私の零票確認という大役はすんだ訳です。
市役所の職員にも「大役お疲れさまでした」と、皮肉だか冗談だかよく分からない言葉をかけられ、私の人生初の投票は終わりました。

日本を考える夏にしろ、と某総裁が言っておりましたが、問題はこの選挙の後。
選ばれた人がどんな働きをするのかを、私たちは見守らねばなりません。


投票日です。

8月30日は、衆議院議員選出選挙ならびに最高裁判官国民審査です。
そして茨城県では茨城県知事選挙が行われます。

県知事選は6候補、茨城7区小選挙区は4候補の争い。
保守王国茨城において、県知事選は保守分裂、茨城7区は自民・民主・幸福が某無所属議員の牙城崩しにやっけです。

何はともあれ、明日の選挙が生まれて初めての選挙です。
この権利を手に入れることを心の底から臨んでいた、子どもの頃の自分。
日本の政治をどうにかしたい、そういう思いに駆られて「政治家になる!」とほざいていた自分。

いよいよ明日、自分の1票を投じる時がやってきます。

みなさん。
白票でも構いません。
投票所に行くことが大切です。
投票所に足を運ぶ間に、誰に投票しようか考えるということは、日本の・茨城の将来を考えることと同義です。
投票することは大切。でもそれより、将来を自分のこととして考える方がもっと大切。

明日は、とにかく投票に行きましょう。
遊びにいく前に、あるいは帰ってから。

文句を言うのなら、まずそれなりの投票行動を起こしましょう。
僕たちの権利は、僕たちで守っていかなきゃならないから。


古河の人に、イベント開催のお知らせ

この夏は、今年の春学期のように、するっとすぎていきます。
今年の春学期は、まったく実感もなく3ヶ月が過ぎ、
そして今年の夏休みも、いつの間にか1ヶ月すぎていました。

いろいろありました、
八ヶ岳、オープンキャンパス、御宿、バイト先の懇親会、高校のOBバンド、ニッケ同窓会、お化け屋敷、夏期講習、介護体験実習。
いろいろあったことは、また夏の総決算として、長い長いエッセーでも書きます。

ところで。古河の人にお知らせ。協力してほしいことがあります。
SFCで僕を知っている人は、「あいつまたエグったな」と思いながら、僕を応援してください。

10月12日(月)
古河・ネーブルパーク野外ステージにて、

『Music Park ’09 〜ボクらは古河(ココ)でうたう〜』

を開催します。

一言で言えば、野外ライブです。古河を中心に活動するバンドを集めたフェスです。
古河のライブハウス・古河Spiderの出演者や地元高校生バンドなど、さまざまなバンド・アーティストが登場予定です。
こんなことは、多分古河ではまだやったことないはず。

で、早い話が、当日ボランティアやコアで関わってくれるスタッフが欲しいのです。
もし興味がある方がいたら、声をかけてください。
スタッフとして関われないとしても、お客さんとしてきてくれるといいな、と思います。

興味のある方は、ブログではコメントを、mixiではメッセージをください。
続きを読む