100年

1世紀。

100年という重み。

私は、何かと節目にあたることが多い。
小学校6年生のときには、90周年だった。
中学校3年生のときには、20周年だった。
その年の吹奏楽部の定期演奏会も20回だった。
高校3年生のときには、120周年だった。
だけど、自分は119回生だった。
大学2年のときには、150周年だった。
そして大学4年生を向かえる今年、SFCが20周年だ。

節目がおおい。
そして、卒業して10年経って、2010年に出身小学校が100周年を向かえる。

おい、古河第二小学校卒業生のみなさん、ここが再集結のタイミングではないですか?


福沢諭吉以上

この春休みに、福沢諭吉先生が印字された紙幣以上の額を、一回あたりの支出入において動かしたものについて、今からあげてみます。

収入
塾バイト 3〜4万円×2
もいっこのバイト 15000円
SA代 4万円
奨学金 75000円×2
親から貰った小遣 1万円
祖母から貰った小遣 1万円

支出
スキー旅行 基本2万円+1万円
小出雪合戦 3万円
箱根旅行 1泊1万円×2+1万円
マックブック 95000円
携帯代 1万円×2

ふぅ。
こうして、福沢諭吉以上を挙げてみるとそんなでもないですが、実際は細々ともっと多くの額が出て行ってまして、それは細かな散財の山積の結果であります。

あらやだ。


代わりに行ってよ、東フィル。

毎度お馴染みの、東フィル定期演奏会にいけなくなったので代わりに行ってよ、の御知らせ。

そして今回はなんと、
行けないことがあらかじめわかっていて、公演振替をしたにも関わらず行けなくなったパターンです。

したがって、チケットは、公演当日に会場で、チケット預かりコーナーでもらってもらう形になります。

3/25 木曜日 19:00開演
溜池山王駅近く、サントリーホールにて
http://www.tpo.or.jp/japanese/calendar/201003.html#0325
演目は、ベートーベンピアノ協奏曲5番、同交響曲5番「運命」

御礼は言い値で。
ただし、チケット受け取りに失敗したら、はいそれまでよ、なのでご注意を。

直でご連絡ください。