どうなるアンコン?

 僕にとってはまさかの予選銅賞の金8本番から2週間が経とうとしています。喜びに満ちあふれた、1位通過のクラ8地区大会からはまだ1週間経っていません。明日は埼玉県アンサンブルコンテスト県大会です。
 今年の地区大会、僕にとっては驚愕でした。金管団体がほとんど通過しなかったんです。地区大会(予選大会)は4日間の日程で行われ、その中で金管アンサンブルは30団体を超える数が出場していたはずです。なのに。4日間で県大会に駒を進めたのはたったの4団体。3日目出場団体からはどの金管団体も予選突破できませんでした。
 県大会出場34団体のうち、何とパーカッションアンサンブルは10団体。この数字も異常でしょう。なぜこんなに通過したか、それにはいくつか理由がある様です。楽器の特性の問題、ホールの問題などなど。さらに言うならば、金管アンサンブルはパーカッションアンサンブルのすぐ後。ドカチャカやられた後だと、どれだけいい演奏をしても印象が残りにくくなるという懸念もありました。実際、地区4日目に大会のお手伝いついでに袖で演奏を聴いていましたが、金管アンサンブルで、良い演奏だったところが3団体あり、僕としては3団体全てが銀賞以上であると確信したのですが、結果的に綺麗に金銀銅が別れてしまいました。

 さて、明日の通過団体(西関東大会出場団体)は8つ。不動岡のクラリネットは果たして食い込めるのでしょうか。僕は、自信があります。彼女たちならやってくれると思っています。ぜひ、頑張ってほしい。
 妙な分析は止めにして、とにかく彼女たちをお応援しようっと。


オケ紀行 日本フィルサンデーコンサートスペシャル

 勤労感謝の日、9時ジャスト。学校へ向かう俺。休みと言えど部活はある。offシーズンと言われているけれど、早々休める訳ではない。
 でもその日、僕は部活をそうそうに切り上げました。電車に揺られ、大宮までいき、行きつけのかにチャーハン屋(大宮のエキナカ)で飯を食い、電車を乗り継いで池袋に出ました。目指すは西口、ガラスの正四面体。東京芸術劇場です。
 以前から購入していた日本フィルのサンデーコンサートスペシャルです。サンデーじゃないのでサンデーコンサート”スペシャル”な訳ですね。「ヒーローはサックス」ってなわけで、サクソフォン奏者・須川展也氏(東京佼成ウィンドオーケストラ・コンサートマスター)を迎えての演奏会です。指揮者はN響アシスタントコンダクターの岩村力氏(実は俺、岩村さんの隠れファンなんですよ)。
 日本フィルのチケットは安い方です。ヤングシート・2200円、この値段でS席以外の座席をどこでも選ぶことができるんです。今回選んだ席は、ステージすぐ脇の一番手前側。言ってみれば、バルコニー席が後ろの反響版ぎりぎりまで迫った感じです(上手く言葉では表現できません)。すぐ目の前にはパーカッションセクションが、身を乗り出してみるとホルンセクションが見える位置で聞きました。

 それでは曲目レビューを続きにて。

続きを読む


おめでとう!

 不動岡高校吹奏楽部クラリネット八重奏が、アンサンブルコンテスト地区大会を一位の成績で突破して県大会出場を決めた。
 僕らが金管八重奏で果たせなかった雪辱をはらしてくれた、仇を取ってくれた。
 彼女たち、非常にいい演奏をしていた。自団体の映像を撮影しているときも、これは行けるだろうと確信できた演奏だった。

 後は、前へ、先へ。県大会、西関東、ぜひ全国へとつなげていってほしい。

いい演奏を、ありがとう。


待ちに待った


定期演奏会CDです。

日頃お世話になっているActivilt!先輩につくっていただきました。お忙しい中、完成度の高いCDをつくってもらって大変感謝です。
早速貸し出しにまわしました。即日予定数の貸し出しを終了してしまいました。
部室の掃除をしながら演奏を聴いていました。結構いい演奏してるじゃないか、自分たち。
聞き返すと、恥ずかしくなるようなのもありましたが、あの本番を思い出します。


1周年だったみたいです

実は今月の21日で僕のブログが一周年を迎えていた様です。気づきませんでした。いまさらって感じもするし、面倒なので、「一周年記念!」とかいう企画物はやる気はありません。半年前のモチベーションならそういう気もあったはず。

この1年、このブログは色々回り道をしてきました。選択を迫られた訳ではないのにも関わらず、幾度となく方向転換を繰り返してきました。デザイン変えたり、カテゴリ編成も幾度となく繰り返したり、企画の興亡もあったりしました。
読者の方がいることは幸せなことです。コメントも多くいただきました(トラバは一度もありません)。もちろん批判もあったことは否定できませんが、それらも含め、見て下さる方に、本当に感謝です。
なんだかんだグダグダと続いてきてしまいました。やっぱり、無理にHPにせず、ブログの方が続くもんですね。とかいっても、だいぶ更新停止している企画もあるので、そこらをきちんと更新する必要もありますね。

特にこれ以上言うことはありませんが、とにかくこれからもenshino.bizを見て下さい、応援して下さい。


これで終わりじゃねぇよな?

 宣言通り、抱いている気持ちを文章にすることにしました。さすがに帰宅後すぐ取りかかるには、疲れがたまりすぎていました。日があけて、起きたのは11:30、2時頃からはこたつでぐっすりしてしまう始末。久々の休日も、しゃきっとする暇もなく、私服に着替えることもなく、ぐうたらに過ぎていくだけでした。
 そのせいでしょうか、まだ何か抜けきらない思いが僕に残っています。一夜明けてからメンバーにメールを送ってみたのですが、彼女らにも悔しさや、信じられないという感情が残ってるみたいです。
 俺には幸いブログがあります。少数ですが、読者もいます。なにかの感情のはけ口を持っていることは幸せです。少しみっともないことかもしれませんが。今残っている何かをここでぶちまけて、明日からはとにかく他団体のサポートと自らの練習に没頭できるように、明日から「悔しい・切ない」という言葉を繰り返さないようにしたいですね。
 できれば金管八重奏のメンバーに見てほしいな。

 なんか都合の悪いことでも書いていたようならこっそりメールください。

続きを読む


本番終って

楽器運びに不動岡です、これからまた鴻巣へ戻ります。
本番はなかなかのできで終りました。
本人としてはまだまだやれる部分が多多ありましたが、顧問も部員も好評価です。
本番後泣き出すメンバーも。感涙ってやつです。

まずは結果待ち。シビアに演奏を振り返り、次に繋げたいなと。
まだ終りじゃない、でも思う、金8やれてよかった。
お礼の言葉はまたあとで。


一応月です


まだ寝てません。
ふと外に出ると、月明かりが眩しいです。
星もキレイです。眼鏡をかければオリオン座を確認できます。

まさに冬の到来。
本番当夜、星のしたで回想。
そして星に願いを。